トピックス

3年關日葵さんが電気学会U-21学生研究発表会で奨励賞受賞

投稿日:2021年03月13日

 3月13日(土)にオンラインで開催された、令和3年電気学会U-21学生研究発表会で、3年の關日葵さんが、研究タイトル「微生物燃料電池の製作」の発表で、奨励賞を受賞しました(発表数52本、奨励賞6本、優秀賞9本、最優秀賞1本)。これは電気学会が中高大学生の電気に関する研究に対して開催している研究発表イベントです。
 關さんは、河川の汚泥に生息するバクテリアを発電に用いる際に、それまで使われている高価なカーボンフェルトを用いずに、正極に炭を用いることで、それまでより廉価な発電を可能にしました。
 発電の際の泥の温度が、37度~41.5度あたりが最も発電効率がいいことも1年間の実験でわかり、仮に実用化されると、特に河川汚染に悩んでいる熱帯の河川環境改善と持続可能なエネルギー確保につながると期待されます。
20210313184003.jpg
20210313184550.jpg

このページの先頭へ戻る