トピックス

【Bilingual】模擬国連全国大会 Model United Nations

投稿日:2016年03月29日

2015年、11月14、15日に国連大学で開催された全日本高校模擬国連大会に2年G組、菊地環、飛知和志帆が参加しました。今回で学院から3年連続での全国大会出場となります。

14th and 15th November, Tamaki Kikuchi and Shiho Hichiwa, second graders entered MUN All Japan 2015. Waseda University Honjo Senior High School students made its third consecutive appearance in the MUN All Japan.

模擬国連とは国連会議のシミュレーション(模擬国連)を通じて、現代の世界におけるさまざまな課題に ついて学ぶことを目的としています。各々が一国の大使に扮して、国連をはじめとする国際会議をシミュレート(模擬)する活動です。特定の議題について担当 国の政策や歴史、外交関係などに照らし合わせて、実際の国際会議と同じように議論、交渉し、成果文書を決議・採択します。議題は毎年違います。夏休み中に校内選考、10月に書類での1次選考があり、それに通過すると青山の国連大学ビルで行われる全国大会に出場することができます。国は希望することができ、1次選考の成績順に希望が通ります。

Model United Nations, also known as MUN, is an educational program in which students can learn about diplomacy, international relations and debating. Writing skills of English, teamwork, flexible thinking and leadership are necessary in a conference.
Participants of MUN are called "delegates." Delegates conduct research before conferences and attend a conference for a country they represent. At the end of a conference, the best-performing delegates are recognized with awards and they acquire the qualification to entry the World MUN Conference, which is held in NY.

今年のテーマは「移民」でした。国はギリシャを担当しました。

Waseda Honjo team 2015 represented Greece.

20160329111655.jpg

2名が参加して感じたのは、他の出場者のモチベーションの高さです。今回入賞し、来年5月に行われる世界大会へと、駒を進めた3校はいずれも、日頃から 模擬国連の活動をしており、非常に時間をかけて、リサーチをしてきた印象を受けました。入賞のポイントは、自国の情勢のみならず、自国の国益を達成する上で重要になる国、国連組織や民間団体の活動まで綿密に時間をかけて、調査を行うことだと思います。問われるのは、リサーチ力と相手を納得させることが できるスピーチ力だと感じました。

In the conferences, Shiho and Tamaki mingled with passionate and well-motivated students from all over the Japan. Shiho says "The experience not only allowed me to broaden my perspective of the world surrounding us, but it also motivated me to update my knowledge of to the current topics of the world."


飛知和志帆(2年) Shiho Hichiwa

このページの先頭へ戻る