トピックス

【Bilingual】韓国 安養外国語高等学校との学習交流 Study Exchange with Anyang Foreign Language High School

投稿日:2016年02月26日

韓国の安養外国語高等学校の李允洙校長先生、矢藤純夫先生と生徒10名が来日し、学院生との3日間の学習交流が行われました。SGH「修学旅行交流校とのテーマ型学習」の一環で秋から連続で行ってきたテーマ型学習交流のハイライトです。

Mr. Lee Yoon-soo, Principal, Mr Yato Sumio, and 10 students from Anyang Foreign Language High School, Korea, visited Waseda Honjo for four-day study exchange. The visit is a big milestone of a series of study meeting in an SGH project.

第1日目 2月22日(月) 一行は本庄に到着されました。

Day 1 (Monday, February 22) Arrival in Honjo

第2日目 2月23日(火)
早稲田大学本庄高等学院での学習交流と学校紹介の日です。

Day 2 (Tuesday, February 23) One-day exchange in Waseda Honjo

安養の生徒のみなさんはスクールバスで登校。初めに歓迎式を行い、両校の先生方のお話を頂き、自己紹介をそれぞれ行いました。図書室の見学のあと、本庄キャンパス内にある早稲田大学管轄のパプアニューギニア資料室や土器の資料館などにも訪問しました。実際に文化財を見ることで、日本の歴史について深く学ぶことが出来たので良かったです。

The Anyang students came to school in our school bus, and attended the welcome party, the first event of the day. The teachers and students gave speeches, followed by self-introductions. Next, we guided our school facilities and visited the Papua New Guinea museum and ancient earthenware museum, one of the academic facilities on campus. By seeing the cultural treasures, we could deepen our learning about Japanese history.

次に、安養の生徒が3グループに分かれ、日本史・世界史・家庭基礎の授業にそれぞれ参加しました。日本の授業はどのように行われているのか、知ってもらうことが出来たのではないかと思います。昼食後は、茶道部に協力でお茶会を開き、韓国のみなさんにお茶をたてる体験していただきました。日本の文化を安養の生徒にも共有することが出来ました。

When the third period, Anyang students were divided into three groups and participated in three regular classes (Japanese History, World History, Domestic Science). The class visit is planned so that the Anyang students see how classes in a Japanese school are like. After lunch, Waseda Tea Ceremony Club members hosted a tea-making session for Korean students. We could share a part of Japanese cultures with Anyang students.

最後に「ワークショップ」(学習交流会)を行いました。まず初めに韓国人からみ「韓日近代史」の報告があり、その後お互いに浅川巧についての発表をしました。さらに個々人の多文化経験のスピーチをし、お互いの理解を深める非常に有意義な時間となりました。本庄市内のお好み焼き屋での夕食会では、お互いの親睦を深めることが出来ました。

The last event in school is "Workshop", or a study exchange. The both schools gave a few presentations and speeches. The first presentation from an Anyang student was on how Korean and Japan modern history is taught in the both countries. The next two presentations were on Takumi Asakawa and his contribution to Korean people, and four presentations on our idea of "cultural diversity". It was rich, meaningful time. Then the dinner party was held in an okonomiyaki place. We made a stronger bond of friendship.

第3日目 2月24日(水) 山梨研修1日目

Day 3 (Wednesday, February 24)

1泊2日で浅川巧の生まれ故郷、山梨で研修を行いました。本庄からの参加者は学院生5名です。

A two-day field trip was held in Yamanashi Prefecture, the birth place of Asakawa Takumi. Five students from Waseda Honjo participated

2/24にまず、浅川伯教・巧兄弟資料館(山梨県北杜市)に行きました。そこでは「国民の壁を超えて、寛容な精神で人々と接することの大切さ」を学び、いかにして国際感覚を身につけることが出来るのか、ヒントを得ることが出来ました。また、印傳博物館とやまなし伝統工芸館も見学し、日本の伝統文化について学ぶことが出来ました。

The first place we visited was Asakawa Noritaka and Takumi Brothers'Museum in Hokuto-shi, Yamanashi. We learned the importance of tolerance and understanding in communicating with people through a barrier of "nations." The visit gave us more hints to learn what an international mind means. Next we visited "Inden Museum (Japanese deerskin craft)" and "Yamanashi traditional crafts museum." It was a good opportunity to learn a part of Japanese traditional culture.

そして、富士山・河口湖のホテルに宿泊しました。夜は、温泉に入ったり、日韓それぞれの遊びを教え合って楽しんだりと、交流を深めることが出来ました。

We stayed in the hotel near Lake Kawaguchi, a lake nearby Mt. Fuji. In afternoon, we took a bath in a hot spring and played some Japanese and Korean games together. We had a great time!

第4日目 2月25日(木) 山梨研修2日目
Day 4 (Thursday, February 25)

2日目は、運良く富士山を綺麗に見ることができました。日本の世界自然遺産を一緒に共有することが出来ました。日本民藝館では民衆工芸の美に触れ、その後渋谷で買い物をして解散しました。

We were lucky! We could see Mt.Fuji very clearly. We felt happy for being able to see Japanese World Natural heritage together. Then we went back to Tokyo and visited Japan Folk Crafts Museum, where we could appreciate the beauty of folk crafts. The last event was free time in Shibuya. We enjoyed shopping together in Shibuya.

安養外国語高等学校の皆さん、この度は本当にありがとうございました。「浅川巧を通して学ぶ多様性の理解」というテーマで交流を行ってきましたが、そのテーマの枠組みを超えた、本当に深い交流が出来たと思います。8月には、本庄学院から安養に訪問する予定なので、その際はよろしくお願い致します。

Anyang teachers and students, thank you very much for coming to Japan. The research theme of this study exchange was program with the theme "Understanding meaning of cultural diversity -- learning from the life of Takumi Asakawa Takumi." Our learning through this exchange program is deeper and more profound, which go beyond the theme. In August, Waseda Honjo students are going to visit Anyang Foreign Language High School. We are looking forward to seeing all of you again.

柴田 亮輔(1年) Ryosuke SHIBATA

20160226165955-thumb-autox666-2113.jpg

このページの先頭へ戻る