トピックス

2022年度河川研究班の活動開始!

投稿日:2022年04月30日

 4月30日(土)、埼玉県魚類研究会の金澤光先生を講師として、河川研究班メンバーが小山川で河川生物採取技術と魚類同定の講習を受講しました。これは、6月と10月に予定されている藤田小との合同河川調査に際し、小学生児童の安全管理と採取技術を指導できるように、予備知識を身に付けるために実施しています。
 天候にも恵まれ、オイカワ・モツゴ・タモロコ・シマドジョウ・オタマジャクシ・ヌマエビ・ザリガニ・ヤゴなど多くの河川生物を採取することができました。学院生も、最初はなかなか生物が網にかからずにいましたが、慣れてくるとうまく魚類を網に入れることができるようになりました。
 6月8日の河川調査が楽しみです。
S__1908852.jpg
S__1908862.jpg

このページの先頭へ戻る