トピックス

日本地球惑星科学連合2021年大会(JpGU)で研究発表

投稿日:2021年06月06日

 6/6に日本地球惑星科学連合2021年大会(JpGU)高校生によるポスター発表にて、1年生1名、2年生5名、3年生3名でオンライン発表を行いました。
「宇宙線ミューオンを利用した古墳透視プロジェクト」という題名で、学校のそばにある古墳の内部構造を宇宙線を用いて調べる活動について、古墳班、装置班、解析班に別れて発表を行いました。

【7月22日追加】
その後、本研究が佳作との連絡をいただきました。「高校生離れした高度な内容」「グループによる複合的な研究構造」が評価されました。

(下記画像は、OSECHI宇宙線検出装置、東谷古墳の3Dプリンターモデル、プレゼン光景、質疑光景です)
jpgu1.jpgjpgu2.jpgjpgu3.jpgjpgu4.jpg

このページの先頭へ戻る