トピックス

2016年度 卒業論文報告会

投稿日:2017年03月17日

2月22日(水)、2年生を対象に、2016年度卒業論文報告会を開催しました。
今年度提出した3年生のうち代表者3名(3B宮崎義基・3C氏家舞香・3H松野紘大)と慶應義塾湘南藤沢中・高等部からの招待発表者1名(6年生の山本珠和さん)が登壇し、ひとり15分の持ち時間で卒業論文の内容報告と執筆アドバイスのプレゼンテーションを行いました。それぞれの登壇者の発表内容は以下の通りです。

1 氏家:柳田國男「遠野物語」論
2 宮崎:明治・大正を駆け抜けた総合商社鈴木商店とは
3 山本:新聞連載漫画「サザエさん」研究
4 松野:雷活動による宇宙線への影響

いずれも、精力的で丹念な文献読み込みや実地調査、データ収集などを行い、時間をかけて考察を深めていった労作です。4人からは後輩へのアドバイスとして、「行き詰まった時は先生や友人に話してみよう」「最初は書けないと不安に思うかもしれないが、根気よく取り組んでいけば面白くなり書くことが楽しくなる」「課外活動で忙しくても意識的に時間を作ろう」と、自分の経験を踏まえた励ましが伝えられ、2年生や有志参加の1年生は熱心に聴き入っていました。慶應湘南藤沢の山中清史先生からは、「大胆な発想で取り組むことも勧めたい。テーマが本当に好きで追求したいことなら、論文は楽しく書ける」と助言をいただきました。2年生からは、「計画的な準備の大切さを改めて認識した」・「書く手順が解らないという不安が解消された」・「先輩方の論文のレベルの高さに驚いた、自分も頑張りたい」 等々の感想が寄せられ、卒業論文作成への意欲が高まったことが、総じて確認できました。1年後、先輩のアドバイスを活かして各自が納得のいく論文を完成させられるよう、期待しています。3月8日(水)には慶應義塾湘南藤沢中・高等部の2年生対象「論文実習オリエンテーション」で、本校を代表して3H斎藤七菜子が卒業論文「高齢者に分かりやすい洪水ハザードマップの地図表現に関する研究」の報告を行いました。

発表中の写真:約2~6万字の内容を15分で説明

20170317100046.jpg

20170317100110.jpg

20170317100129.jpg

20170317100147.jpg


グループ写真:終了後の懇親会にて  発表者のみなさんと発表サポートの室岡里菜さん

20170317100216.JPG

このページの先頭へ戻る