トピックス

全国高校生歴史フォーラムにて佳作を受賞

投稿日:2016年12月10日

本庄高等学院3年生の野沢修矢は奈良大学・奈良県主催の「第10回全国高校生歴史フォーラム」において、見事佳作に選ばれました。論文タイトルは「ベイズ確率論からみた戦国武将の意思決定の分析:数学は歴史研究に貢献し得るのか?」です。野沢君は、戦国武将が過去に行った様々な意思決定について、「ベイジアンゲーム理論」を用いて分析し、高い評価を得ました。

nozawa.png

このページの先頭へ戻る