トピックス

【Bilingual】SGHフィールドワーク 沖縄基地問題研究

投稿日:2016年09月21日

2016年9月1日~4日
 本庄学院の3年髙﨑航平と1年上野真琴、大高宏尚、白石渉、富澤美南、豊野拓巳の6名が、羽田真教諭引率のもと沖縄研修に行って参りました。今回の研修では、主に沖縄の基地問題についてNHKの長島ディレクターにお話を伺ったり、沖縄国際大学の佐藤教授を訪問したりしました。また、基地問題を知る上で必要になる沖縄の歴史について学ぶために公文書館や首里城、沖縄戦の激戦地となったひめゆりの塔に行きました。さらに、那覇国際高校との交流では沖縄に住んでいる同じ高校生の基地に対する貴重な意見や実体験を聞くことができました。
 以下は4日間の主な日程です。

Kohei Takasaki, Makoto Ueno, Hironao Otaka, Wataru Shiraishi, Minami Tomizawa, Takumi Toyono participate in project OKINAWA 2016 with Mr.Hada from September1st for 4 days.
In this project, we study mainly about American base (Futenma base, Kadena base and so on) problems. In order to know these problems, we must know about history of Okinawa. So we arrived at the tower of lilies where was thick of the fray of battle of Okinawa. Also, we arrived at Okinawa International University to ask Dr.Sato some questions about American base in Okinawa.
Moreover, we held cultural exchange with Naha Kokusai senior high school students. In the exchange, we could hear their experience and important opinions.

20161101114959.jpg

〈1日目〉
 那覇空港到着。ゆいレールで移動し、荷物を置くためにホテルの最寄り駅である県庁前駅まで行きました。その後、県庁の食堂で各自食事をとりました。
 バスで公文書館に行きました。公文書館では、沖縄県教育庁の野村直美先生に簡単に館内を説明して頂いた後、各自資料を閲覧しました。野村先生は、私達の質問に対して、丁寧に答えて頂きました。
 歴史博物館が定休日だったので、予定を変更して首里城に行きました。14世紀末に建てられたと言われているその建物は中国の影響を大きく受けています。例えば、守礼門は「南」ではなく、中国のある方向である「西」を向いているのです。

First, we took a lunch in cafeteria of Okinawa prefecture govement. We ate some Okinawa food. For example, Okinawa noodles. Next, we went to library which preserve official document by bus.
At first, Ms.Nomura gave us some question about history of Okinawa. Then, we privately search official document. We asked Ms.Nomura some content which are written in official document because it is too difficult for us.
In schedule, we were going to Okinawa history museum but it was closed.so, we went to Shurijo Castle Park instead of that. Shurijo is effected China. For instance, Shureimon isn't located in south but west which direction is China.

20161101115147.jpg

〈2日目〉
 日本最南端の駅である赤嶺駅で降りました。10分ほど歩き、航空自衛隊に到着しました。航空自衛隊では、マイクロバスに乗って実際に中を見学しました。航空自衛隊という組織や航空自衛隊が担う役割を説明してもらった後、使用している戦闘機を見ました。
 午後は那覇国際高校と交流をしました。初めに那覇国際高校の校長先生からお話がありました。交流に先駆け、校長先生からは、「イチャリバ チョーデー」(出会えば、皆兄弟)という沖縄の方言を教えてもらいました。
 本庄学院の生徒で、沖縄の基地問題についてのプレゼンテーションを行いました。その後、「沖縄の未来をどう描くか?」をテーマに3グループに分かれて議論しました。沖縄では、基地問題が生活と密接に関係しているということが分かりました。
 夜、NHK 長島ディレクターと待ち合わせ、お話を伺いました。事前に用意した沖縄戦に関する質問をメインに質問しました。本土からの視点と沖縄からの視点を持つ長島さんのお話は、とてもわかりやすく、大変勉強になりました。

We got on the yui rail. It is monorail of Okinawa and get off at the Akamine station which is the most south in Japan. We arrived at the Japan Air Self Defense Force of Naha base. At Naha base, we observed some institution by micro bus. After explanation about the Self-Defense Forces, we looked combat planes.
In the afternoon, we held cultural exchange with Naha Kokusai senior high school students. At first, the principal of Naha Kokusai senior high school. We gave a word "Ichariba cho^de^". This is a dialect of Okinawa which means if people meet, everyone become brother.
Next, we gave presentation about American base in Okinawa.
After that, we discussed the issue for 40 minutes. The theme of argument is how we should design the future of Okinawa. We noticed that American bases are connected closely the life of Okinawa.At last, we took some photos and cultural exchange was finished.
In the night, we met Mr. Nagashima who is the director of NHK. We asked some question about the battle of Okinawa at World War Ⅱ. Mr.Nagashima has two viewpoints. One is Okinawa, another is Japan excepted Okinawa. So, we could know easily.

20161101115257.jpg
        
〈3日目〉
 3日目は沖縄国際大学の佐藤教授にお話を伺いました。沖縄国際大学は普天間基地の隣に位置していて、2004には敷地内にヘリコプターが墜落した事件で有名な大学です。お話を聞いた後、墜落現場に行きました。
 嘉手納基地の隣の道の駅で食事をした後、辺野古に行き、エメラルドグリーンのビーチを見ました。その後、美ら海水族館に行き水に住む生き物について詳しく学びました。美ら海水族館は那覇市から車で2時間かかるにも関わらず、大勢の客でにぎわっていました。

We visited Okinawa International University to see Mr.Sato. Okinawa International University is located in next to Futenma base. This university is famous for the crash accident in 2004. After asking some question, we went to crashed spot.
After that, we arrived at Henoko and saw the beautiful sea. Then, we went to Churaumi aquarium to study about living things which live in water. Despite Churaumi aquarium is located in Kunikam, two hours drive from Naha, there were many tourists.

20161101115317.jpg


〈4日目〉
 沖縄最終日はひめゆりの塔と沖縄平和祈念資料館に行きました。沖縄の歴史について詳しく知るためです。私たちと同じ高校生が戦争によって、悲惨なことにあったことを目の当たりにし、非常に切ない気持ちになりました。また、自分たちが平和な時代に生きることができていることを心から感謝しなければならないのだということを自覚しました。
 
We visited the tower of lilies and Okinawa Peace Memorial Museum to know about history of Okinawa.
We became so sad because many high school students were killed by the war.
We should think we are happy to live this peaceful times.


20161101115344.jpg

                   ひめゆりの塔にて

 今回の研修を通して、沖縄に住んでいる人と本土に住んでいる人とでは様々な違いがあるということを知りました。しかしながら、このような違いに私たちが気づくだけでは何も変わりません。そこで、私たちはまず伝えることから始めればよいのではないかと思います。今回のプロジェクトで学んだことを生かしたいと思います。

In this project, there are some difference between people who live in Okinawa and us. But, the world will not change only knowing. So, we think we should tell information about American base to people who isn't interested in Okinawa. We want to connect studies in this project to next time.

3H 髙﨑 航平 
3H Kohei Takasaki

このページの先頭へ戻る